学校選び。

どの受験生も徐々に志望校が固まってきている。
どこを受けるかは各ご家庭に任せている。
相談されれば私なりの感想は述べるが、特定の学校を推薦するのは控えるようになった。
説明会や文化祭がいつあるといった客観的な連絡は出来るが、特定の学校を推薦することはない。

それには勿論理由がある。
同じ説明会に出られても、保護者の方によって感想が全く異なることがあるからだ。
私が良い学校と思って推薦しても、私が良いと思った部分が、ある保護者の方にはマイナス点であったり
その逆であったり。
学校教育に何を望むかが、保護者の方によって随分と違うと分かってきたからだ。

だから、今は一つでもたくさんの学校に足を運んでいただきたいと思っている。
自分の目、耳で、なるべく直に学校そのものを知って、その上で学校を選んで欲しいからだ。
それぞれの学校に個性がある。それが私学の魅力だ。
マイナスだけの学校は一つもない。どの学校にも他校にはない長所がある。
だからどこを受けるのでも構わない。
行きたい学校を必死に探し、見つかったらがむしゃらに努力して欲しい。
学校が決まれば過去問を徹底的に分析し、本人の現状と照らして最善の対策を尽くす。
これまでの経験から、合不合の4回ともで80%と出ていても不合格となった子もいれば
最高が50%1回だけで、御三家でも最難関の中学に入った子もいる。
成功した例とうまくいかなかった子の例と、これまでの受験生たちを比較してみると、やはり思いの強さで決まるような気がする。
魅力を感じる学校をいかに見つけだすか、これが中学受験の一番大きいポイントだと思う。
簡単そうでこれが案外と難しい。
その魅力が本物かどうか、それを判断するには、自分の心もしっかりつかんでいなくてはならないからだ。
中学受験での志望校選びは、親子で行うもっとも大変な仕事かもしれない。





テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

中学受験・公開模擬試験

(1) 9月12日(日)首都圏模試------------

(2) 9月19日(日)-----合不合第1回------

(3) 9月26日(日)----------------- 

(4)10月 3日(日)-----------センター模試

(5)10月10日(日)-----------------
   10月11日(祝)首都圏模試
(6)10月17日(日)-----合不合第2回------

(7)10月24日(日)-----------------

(8)10月31日(日)-----------センター模試
   11月 3日(祝)首都圏模試
(9)11月 7日(日)-----------------

(10)11月14日(日)-----合不合第3回-----

(11)11月21日(日)----------------

(12)11月28日(日)----------------

(13)12月 5日(日)首都圏模試-----センター模試

(14)12月12日(日)-----合不合第4回------

(15)12月19日(日)-----------------
    12月23日(祝)          センター模試
(16)12月26日(日)----------------

(17) 1月 2日(日)-----------------

(18) 1月 9日(日)-----------------

(19) 1月16日(日)-----------------

(20) 1月23日(日)-----------------

(21) 1月30日(日)-----------------

(22) 2月 6日(日)-----------------







テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索