変化。

秋に入り、急に力の伸びる子がいる。
夏に頑張ったからとか、講師の指導力のせいとか言いたくなるが、実は単に脳が成長したということもあるような気がする。
脳も成長していると思う。
体の成長と同じだ。
その成長も、体の成長と同じで、一様ではないように思う。その子その子で伸びる時期が違うのだ。
勿論、何もしていなければ脳の成長を実感する機会も減るだろう。
中学受験のこの時期(5年生・6年生)がちょうどその成長を確かめるのに良い時期なのかもしれない。
学力だけではない、集中力が増すといった形で成長を実感することもある。
ケアレスミスも無くなってくる。
先生や親は、そういう時期には足さえ引っ張らなければ良いのだ。

テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

算数のノートのまとめ方の一例。

ノートに解法をまとめるとき、ブロック分けを使うと見やすくなる。
文と式とのつながりもはっきりしてくる。

次のような問題を例に、解き方のまとめ方を載せるので参考にして欲しい。

【問題】あつ子さんと太郎君が同じ地点に立っていました。二人がじゃんけんをして、勝つと東へ25cm、負けると西へ15cm移動するという決まりでじゃんけんをしました。13回じゃんけんをした結果、あつ子さんは太郎君より120cm東に立っていました。このとき、あつ子さんは何回勝ったでしょうか。あいこはありませんでした。

noteExample

テーマ : 中学受験 - ジャンル : 学校・教育