メールでの問い合わせの落とし穴。

落とし穴というほど大げさなものではないですが、
注意すべきことに気づきましたので、一言述べさせていただきます。

私はグーグルのメールサービス、いわゆるgmailを利用していますが、
このアドレスへの問い合わせに返信すると、リジェクトされてしまうケースが偶にあります。
迷惑メール防止の設定の為と思われます。
必死の思いで問い合わせていただいたと思うので、私もなるべく早くご返信しようと努めていますが、
送信エラーのメッセージが時々表れます。
私の、gmail以外のアドレスもあるので、そちらから送ったりもするのですが、どこから送っても届かない方もいらっしゃいます。

問い合わせた方からは、「返事もよこさないなんて、何て失礼な塾だ」と思われているのかもしれません。
思い当たる節のある方はもう一度設定をお調べになってください。

九九

私も夏休みをもらいました。
アメリカのある町に行ってきました。
市民生活に馴染もうと、普段の移動には市バスを使いましたが、ワンマンカーの運転手席で意外なものをみつけました。
料金箱の運転手側にシールが貼ってあったのです。
その町では、バスは均一料金で1回2ドルです。
お釣りは出ませんが、まとめ払いはできます。
例えば5人で乗るなら、一人が10ドルを払えばOKです。
私が見たシールには次のような一覧が記されていました。

1 $2
2 $4
3 $6
4 $8
5 $10
6 $12
7 $14
8 $16
9 $18
10 $20

つまり、人数と合計料金の対照表です。
2の段の九九。
日本でバスの乗務員を為さっている方なら誰でもがすらすらと言えるでしょう。
英語には九九というのはないのでしょうか。

ちょっとした工夫で学習というのは格段に楽になるのだと実感しました。