算数のノートのまとめ方の一例。

ノートに解法をまとめるとき、ブロック分けを使うと見やすくなる。
文と式とのつながりもはっきりしてくる。

次のような問題を例に、解き方のまとめ方を載せるので参考にして欲しい。

【問題】あつ子さんと太郎君が同じ地点に立っていました。二人がじゃんけんをして、勝つと東へ25cm、負けると西へ15cm移動するという決まりでじゃんけんをしました。13回じゃんけんをした結果、あつ子さんは太郎君より120cm東に立っていました。このとき、あつ子さんは何回勝ったでしょうか。あいこはありませんでした。

noteExample

テーマ : 中学受験 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)