変化。

秋に入り、急に力の伸びる子がいる。
夏に頑張ったからとか、講師の指導力のせいとか言いたくなるが、実は単に脳が成長したということもあるような気がする。
脳も成長していると思う。
体の成長と同じだ。
その成長も、体の成長と同じで、一様ではないように思う。その子その子で伸びる時期が違うのだ。
勿論、何もしていなければ脳の成長を実感する機会も減るだろう。
中学受験のこの時期(5年生・6年生)がちょうどその成長を確かめるのに良い時期なのかもしれない。
学力だけではない、集中力が増すといった形で成長を実感することもある。
ケアレスミスも無くなってくる。
先生や親は、そういう時期には足さえ引っ張らなければ良いのだ。

テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)