一番嬉しいメール

体験授業を受けた方から感想のメールを頂いた。

『先日はお忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。
帰り道、清々しい笑顔で解った!と喜んでいました。
夏期講習が始まり、思うように問題が解けず自信喪失だったのですが、
先生のご指導のおかげでクリアになったようです。』

生徒や保護者の方からメールを頂く。
その中で一番嬉しいのは今回のようなメールだ。

解けなくて自信喪失になっていた子が、塾で習ったのとは違うアプローチや
もっと深い視点から考える方法を知って、解くことが苦でなくなる。
その感触は、絶対にこの子の将来にプラスになると確信できる。

この子は、力のある子のようだが、塾での解説がしっくり頭に入って来なかったようだ。
ノートを見せてもらったら、パターン学習のような内容だった。
もっと思考の本質に迫るようなアプローチの仕方を教えたら、スイスイ理解してくれ、これまで苦手だと思っていた問題が自力ですらすら解けるようになった。

力があるのに集団塾での授業内容がかみ合っていないことで成績の振るわない子にとっては、個別指導・家庭教師は、とても効果がある。
その子が詰まっているポイントがはっきりつかめるからだ。
これを何十人も指導する集団塾の先生に期待するのは酷だろう。
そこが個別指導・家庭教師の存在価値だと思う。

この子はたった90分の体験授業だけで随分と力を伸ばしたと思う。
スケジュールが合わず、通っている塾の合宿直前の体験授業だったが、合宿には自信を持って参加できたと思う。
それがとても嬉しい。

テーマ : 中学受験 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)