図形問題への対策。

平面図形が苦手という子も結構いる。
女子に多いように感じる。
女子校でも平面図形はよく出されるので対策は必要だ。

大手塾に通いながら、過去問演習のチェックだけこちらに来る生徒がいる。
共学校と女子校を志望し、その対策をしているが、どちらも図形問題が毎年出題されている。

そこで感じるのは、実際の作業過程が充分に指導されていないということだ。
集団授業だと、一人一人の解き方までを細かくチェックはできないから仕方ないのかもしれないが、授業解説の中で、具体的なノートのまとめ方にも触れて欲しいと思う。

特に複合図形での比を活用する面積の問題を苦手とする子が多い。
一番の難点は、条件がゴチャゴチャになってしまうことだろう。
そこで、生徒に言うのは、必要な部分だけを抜き出してみようということだ。
先日の授業での作図の一部を下に載せるので参考にして欲しい。

ZukeiKakikata

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://urx.nu/2l6G
プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索