体験授業後にいただいた御感想。

2学期中は時間が取れず、冬休みになってやっと体験授業を受けていただけた方からご連絡をいただいた。
私の指導方針を的確に捉えていただけたようなのでとてもうれしかった。
以下にそのご連絡の一部を引用させていただく。

【以下引用】
 昨日は大変お世話になりました。
 考える力をつける指導内容に大変共感を持ちました。
 先生の娘への問いかけから、問題をよく読み込んでいない、条件整理ができていない様子がよくわかりました。
 また、パターンとしての解法を身につけてしまうと、日々の塾内の復習テストでは点数がある程度取れるかもしれませんが、模試などさらに発展した問題には、本質を理解していないと太刀打ちできないということもよく分かりました。
【以上引用】

なお、文意をより明確にするために一部文末表現を変えさせていただいた部分もあります。

新規生の受け入れは来年2月以降になってしまうが、日々の学習のポイントはご理解いただけたようなので安心した。今後の学習に役立てていただければと思う。

今日も朝から一日、受験生の指導だ。
ほんの1ヶ月前には全く太刀打ちできなかったような問題に今は必死に取り組み正解までたどり着けるようになった姿を見るのは本当にうれしい。

久保田塾の方針を改めてお伝えさせていただきます。
?→考える力を育てましょう→!

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索