いよいよですね。

1月校受験の子はもう休む間もない。
2月からの受験もあと1ヶ月弱だ。
でも1日1日、1時間1時間でできること、たくさんあります。
子どもは時々刻々変化していくのです。

2日から授業しているが、子どもの変化を実感するのは本当にうれしい。
先日噴火した子に、今日も厳しい注意を与えざるを得ない状況になったけれど、今度は違っていた。
苦労しながらも、自分でしっかりと道筋を見つけられるようになっていた。
1週間前の彼と、今日の彼はもう違う人間だ。
それは他の子どもたちにも言える。
会うたびに質問してくる問題が変わる。
授業に対する姿勢も変わる。

美味しい料理を作ったり、その材料を作ったり、世の中には物作りが仕事の人がいて、昔はそうした人に憧れたりもしていたけれど、今は自分の仕事が一番スキだ。
何よりのもの、人間を作る手伝いをする仕事なのだから。

ふと気づくと、昔解くのに苦労した問題を、今はスイスイ解説する自分がいる。
どこが分かりにくいか、自分でも体験してきただけに、子どもの疑問点もはっきりつかめる。
そこをどう切り抜けられるのか、手品の種明かしではないが、アイデアが伝わった時の子どもの顔は何物にも代え難い。
そうか、子どもだけではなく、大人だってまだまだ変化しているのだ。
老化ではありませんぞ。成長的変化ですぞ。

お父さんもお母さんも子どもと共に成長しましょう。
この1月の一月は、子どもにとっても、塾講師にとっても、受験生を持つ親にとっても、劇的な成長を遂げる大事な一ヶ月と言えるのかもしれない。

いよいよです。

「いーよ!いーよ!」です。Good boys,good girls!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索