ホワイトボード その2

100円均一店で購入したホワイトボード、昨日の授業で早速使ってみました。
角度を指定してフリーハンドで描かせてみました。
ちょうど図形の学習に入ったので良いタイミングでした。
初めてだし、いきなりだったので、生徒もビックリしていましたが、自信ないとか言いながら、結構楽しそうに取り組んでいました。
私も加減して、先ず90度、次に45度、30度、60度と進み、最後に正三角形を描かせてみました。
なかなかの出来で私もビックリしました。その事を伝えたら凄く嬉しそうでした。
「正三角形を描くときは、頭の中で時間を計りながら各々の辺を描きました」と半ば自慢気に話すので、それは良いね~と話しました。
きちんと60度の感覚がつかめていたから使えた技だねと話しました。
その後の演習でも、解りにくい問題では、先ずホワイトボードで試行錯誤させ、ある程度意味がつかめてきたところでノートに鉛筆で作図させました。フリーハンドでの作図の勘はつかめた様に思いました。
これは非常に良い方法だと思います。

そうそう、実は前回の投稿から、スマホからの投稿の練習をしています。
確かに便利ですね。

この様に、私自身も日々、生徒と共に学習しています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索