二人の感動的な女性との出会い。

感動とは、感極まり心動かされること
と勝手に解釈している。

年をとると感動する力は薄れるのかと思っていたが、この頃、感動することが続いた。
感動を通り越し、驚き、驚愕(きょうがく)というべきかもしれない。

最近、特に大きな2つの感動を得た。
それぞれ、魅力的な女性との出会いでもあった。

1つ目はリリ・ブーランジェ(Lili Boulanger)という女流作曲家の作品。
どれということではなく、聞いた作品すべてが素晴らしかった。
1918年に(わずか25歳で)亡くなった、これほどの作曲家の作品を、というより、作曲家自身のことも、ついこの間までは知らなかったのだから、これまでの人生、何をやっていたのだろうと思う。

聴いたのは、ジョン・エリオット・ガーディナー指揮のロンドン交響楽団のCD。
輸入盤販売店の試聴機で偶然聴くことができた。
カップリングされていたストラビンスキーの「詩篇交響曲」を聴こうと思い、最後のコーラスの部分を飛ばし聴きしたついでに聴いてびっくりだった。
合唱、独唱とオーケストラのための作品が4つ収録されていた。
詩篇をテキストとしている作品なので詩篇交響曲と組み合わされたのだろう。
早速購入し、今は毎日のように聴いている。
聴くたびに生きる喜びが沸いてくる。
第九の最終楽章ばかりが続くような感じだ。
(表現や音楽技法はずいぶんと異なるけれど)

2つ目の感動は朝のニュースショーで知った。
つい先日(4月11日に)イギリスで放送された素人オーディション番組に出演した、47歳の女性の歌声についてのニュース。いや、その女性その人自身についてのニュースというべきか。
スーザン・ボイル(Susan Boyle)
今はyoutubeで全世界で500万回以上アクセスされているらしい。
今日も明日もアクセス数は伸びていくだろう。
私ももう10回以上聴いた。
もちろんお気に入りにもすぐに加えた。
何度聴いても(見ても)心動かされる映像だ。
そう、この人の場合、単に素敵な歌声というだけにとどまらないのだ。
見た目と歌声のギャップがあまりにも大きいのだ。

この人の歌う姿、歌声を聴いていると、やはりなんだか物凄いパワーが沸いてくる。

Susan Boyle

47 Year old Susan Boyle wows the judges with her performance in the auditions for Britains Got Talent, singing I dreamed a dream from Les Miserables.

彼女が歌ってる歌の歌詞も一緒に読んでみるとより興味深い。
Here are the Lyrics(Thanks to NewHotdox) -

I dreamed a dream in time gone by
When hope was high,
And life worth living
I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving.

Then I was young and unafraid
When dreams were made and used,
And wasted
There was no ransom to be paid
No song unsung,
No wine untasted.

But the tigers come at night
With their voices soft as thunder
As they tear your hopes apart
As they turn your dreams to shame.

And still I dream he'll come to me
And we will live our lives together
But there are dreams that cannot be
And there are storms
We cannot weather...

I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living
So different now from what it seems
Now life has killed
The dream I dreamed.


スーザン・ボイル(ノーカット版)

スーザン・ボイル(日本語字幕つき)


こうなると、これも落とせませんね。

ポール・ポッツ

ポール・ポッツの学生時代


これも見てみて欲しい。

ビアンカ・ライアン



YouTubeはまさに「どこでもドア」「いつでもドア」ですね。


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索