仕事の楽しさ。

指導した生徒が合格するのが一番嬉しい。
次に嬉しいのは第一志望に合格しなくても感謝してもらえて、
さらにその後の成長で実は第一志望に受かっていたより大きくなったのかもと思わせてもらえたとき。

種類は異なるが、新しいタイプの問題に出会い、その意図がしっかり理解出来たときも嬉しい。
今年は渋谷教育学園幕張中学校の問題や女子学院の問題に面白いものがあった。

また別の喜びは、諸事情から短期の指導しか出来なかった生徒の保護者の方から結果報告を頂けたとき。
メールや電話でのご相談しかしなかった方からもご報告の連絡を頂くのも嬉しい。

仕事は自分の存在の確認作業でもあるのかもしれない。
ここに今あることの喜び。

今年もまた新たな確認作業が始まる。



テーマ : 中学受験 - ジャンル : 学校・教育

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)