仕事の楽しさ。

指導した生徒が合格するのが一番嬉しい。
次に嬉しいのは第一志望に合格しなくても感謝してもらえて、
さらにその後の成長で実は第一志望に受かっていたより大きくなったのかもと思わせてもらえたとき。

種類は異なるが、新しいタイプの問題に出会い、その意図がしっかり理解出来たときも嬉しい。
今年は渋谷教育学園幕張中学校の問題や女子学院の問題に面白いものがあった。

また別の喜びは、諸事情から短期の指導しか出来なかった生徒の保護者の方から結果報告を頂けたとき。
メールや電話でのご相談しかしなかった方からもご報告の連絡を頂くのも嬉しい。

仕事は自分の存在の確認作業でもあるのかもしれない。
ここに今あることの喜び。

今年もまた新たな確認作業が始まる。



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索