お母様からのご相談(1回目)

この時期の典型的なご相談内容だったので、プライバシーに配慮しつつ、参考となる部分を引用し、公開させていただく。

【以下引用(抜粋)】
突然申し訳ありません。初めてメールさせていただきます。
○○に在住の○○と申します。

現在小学5年生(塾では新6年生になりました。)の男の子のことでよろしかったら是非ご相談に乗っていただきたいと思っております。

中学受験をするために小学4年生の時から○○(大手塾)に通い始めました。
本人が希望したわけでもなく、親も左程熱心に考えていたわけでもなく、ただ1つ年下のいとこが希望していたこと、
本人の父が中学受験をし、私立中高一貫校で育ってきていることから、「受験してみるか」という軽い気持ちで始めました。
私も受験が分かっておらず、「塾に通ってさえいれば何とかなるだろう」と、あまり熱心に対応していませんでした。
が、4年も終わりになり、受験と言うものがようやく感覚的に分かり始め、いつも塾の中で中くらいの位置にいる息子に焦りを感じ、
自宅での宿題等必ず声をかけるようになりました。

このところ(以前からでしたが)息子が受験生活にかなりストレスを感じ、精神的に落ち着かない日々が続いています。
成績も伸び悩み、特に、算数に対し苦手意識を持っているようです。
最近では塾で学ぶことは嫌ではないから通いたい、だけれども中学受験は嫌、友達もいる公立中学への進学を希望しています。
ただ、親の眼から見ると、もともと運動が好きな子ではないし、知識を得ることは嫌いではない、暇さえあれば読書をしている子です。
公立中学が果たして彼を伸ばしてくれるか、と思うと、公立中高出の私には残念ながらあまり望みはないのではと思えます。
公立に行くなら運動部等で打ち込めるものが無いと難しいのかな、と。
また、ここまで来るのに何度か「やめたい」と言いながら、6年に上がる時に自ら「やる!」と言った言葉を考えると
ここで止めてしまうのは今後の彼の人生を考えると良くないのではないかと考えています。

本人が嫌がっている部分が算数の中でも地道にコツコツとやらなくてはいけない計算問題・国語で言えば漢字の書き順といったもので
それをやることに意味を見いだせず、気が向かないからではないかと思います。
ちなみに社会は歴史・公民は気に入っている様子で暇さえあれば参考書を眺めています。

また、理科では化学反応等にも学ぶ楽しみを持っているようです。

○○(家庭教師派遣会社)には5年の途中から算数・6年に入り国語でお世話になっております。
現在の状態に対し、国語の家庭教師の先生にもメンタル面でのアドバイス・本人へのフォローをしていただき、本当にありがたい限りです。
ただ、教科毎のことについてはやはり専門の先生が良いのでは、と算数の部分で是非アドバイスを頂ければ、と思っております。

このような状態のときにでも宿題は「やるべきことなのだからやらなくてはね」と声をかけているのですが、
あまり声をかけるべきでないのでしょうか。
また、ここぞ!という学校が見えない彼に対し、もっと先の大学での姿を見せると「ああなりたい」などと希望が出てくるのでしょうか。
(小学校の「夢」という題材で「特になし」と書いていました。ずっと小さいころは「発明家」でした。いまも何かを開発して人の役に立つ仕事をなどと思っているようです。)

いろいろ書き綴り申しわけありません。
お忙しい中大変恐縮ですが、何かアドバイスをいただけると本当にありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久保田塾・塾長

Author:久保田塾・塾長
東京都内、自宅にて個別指導、都内近県にて家庭教師をしています。
受験対策でも不登校児へのフォロー指導でも、私を頼る者全ての力になりたいと思っています。
でも、出来ない事は出来ないので、その時は、よりふさわしい先生をご紹介したり、次善の策がないかを模索したりします。
一番得意なのは中学受験の算数指導。「どんな問題でも解ける」という事より、「志望校に合格するにはどういう力を付ければ良いかを伝える」のが大事なのです。そのことを分かっていない保護者の方々、現役の塾講師、家庭教師の先生方があまりにも多い。
教育ネタが中心になると思いますが、趣味に走ったりもするかも。
前から興味のあったブログというのを始めて、ちょっとワクワクの「え~年のおっさん」です。
(2008年2月2日(先勝)・ブログ開始)

メニュー
リンク
ブログ内検索