久保田塾からの返信(2回目)

○○様

少しはお役に立てたようで良かったです。
読書内容はまったく問題ないですね。
感性豊かな上に知的好奇心も旺盛なお子さんの様ですので、自主性を重んじながら、少しだけ距離を置いたところからしっかり見守ってあげれば全く心配ないと思います。
お母様の仰るとおり、親の焦りがそのまま子に反映していたのでしょう。
親が余裕を持てばお子さんにもゆとりが出ると思います。
そして自分からやる勉強が一番楽しいということも実感出来るでしょう。
お母様も、本人が希望することに協力していくということでうまく連携が取れると思います。
中学受験はこういう意味で「親子の受験」なのです。
親が必要以上に関わり過ぎるのは「親だけの受験」になってしまい、うまく行きません。

今お世話になっている家庭教師の先生方を信頼し、塾の先生方ともうまく連携してお子さんの自主性を育ててあげてください。
受験が無事終了するようお祈りしております。

久保田塾|久保田實




テーマ : 中学受験 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 中学受験

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)